丸紅・関電買収のシンガポール電力大手、公的支援要請

東南アジア
アジアBiz
2019/11/15 0:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】丸紅や関西電力が2008年に買収したシンガポールの電力大手、セノコ・エナジーがシンガポール政府に公的支援を要請していることが分かった。政府が資金の出し手となる融資のほか、発電収入を安定させる新制度の導入などを求めている。国内電力市場の供給過多の状況が改善するにはなお数年かかるとみられ、今後も厳しい経営環境が続く見通しだ。

丸紅や関電、九州電力、国際協力銀行、仏エネルギー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]