/

この記事は会員限定です

自動車部品、再編の号砲 主要26社は8割が失速

証券部 山田航平

[有料会員限定]

「中国やインドの減速で業績を下方修正した」(デンソーの山中康司副社長)、「成長を見込んで投資した中国がだいぶ落ちている」(アイシン精機の三矢誠副社長)――。自動車部品大手の2019年4~9月期決算は上場する主要26社中、8割で最終損益が減益か赤字になった。最大市場の中国をはじめ世界で自動車販売が低迷して生産台数が減ったためで、20年3月期の見通しを下方修正した割合は7割に及ぶ。「CASE(コネクテッド、自動運転、シェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン