「京都をユニコーン誕生の都に」 フェニクシーが挑む

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
スタートアップ
2019/11/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手企業が社員を派遣して起業を促す国内初の取り組みが京都で始まった。プログラムを提供するのは起業支援のフェニクシー(京都市)。社会起業家の久能祐子氏やマネックスグループの松本大社長らが創業に参加し、富士フイルムなど大手8社が協力する。フェニクシーが目指すのは起業のエコシステムを作りだすことだ。京の都を「ユニコーンの都」にできるだろうか。

■「京都は起業の条件がそろう」

京都大学医学部の「芝蘭(しら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]