国土強靱化「7兆円計画」延長せず 政府、利水ダム活用

2019/11/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は約7兆円の防災インフラ整備を盛る国土強靱(きょうじん)化計画の期間延長を見送る方針を固めた。2020年度までの3カ年計画だった。台風19号で脆弱性が明らかになった河川などには同計画とは別に緊急的に対応する。膨大なコストを要するダム新設は避け、十分に活用されてこなかった利水ダムを有効活用する対策を新たに打ち出す。

政府は18年に西日本豪雨や北海道胆振東部地震を踏まえ「防災・減災、国土強靱化の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]