静岡・沼津のバンデロール、ワサビ風味の菓子パン

2019/11/14 19:57
保存
共有
印刷
その他

パン製造・販売のバンデロール(静岡県沼津市)は19日、菓子パン「のっぽ」のワサビソフトクリーム味を発売する。ワサビ食品製造の田丸屋本店(静岡市)と組み、本ワサビパウダーを練り込んだバニラ風味のクリームをはさんだ。

「わさびソフトのっぽ」は緑色を基調としたパッケージが特徴だ

静岡県で長年親しまれてきた両社が初めてコラボレーションする。

ワサビ味のソフトクリームの風味を再現したというクリームは、甘さの後にくるつんとした香りが楽しめる。価格は160円。静岡県内のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、駅売店などで販売する。

バンデロールは1978年から菓子パン「のっぽ」を販売する。長さ34センチメートルの細長い形とキリンのキャラクターが特徴だ。田丸屋本店は1875年創業で、主力のわさび漬けやワサビを小さな球状に加工した「わさビーズ」が人気だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]