/

エコノス、最終赤字拡大 4~9月

環境関連事業のエコノスが14日発表した2019年4~9月の連結決算は、最終損益が1億1600万円の赤字(前年同期は2300万円の赤字)だった。ブックオフやハードオフを運営するリユース事業で人件費が増え、新店舗の開店費用もかさんだ。営業損益は6300万円の赤字(同2200万円の黒字)。

売上高は前年同期比2%増の19億円。リユース事業で新店舗が開業した効果と、前年同期に北海道胆振東部地震で利用が落ち込んだ反動もあった。二酸化炭素(CO2)排出枠取引の仲介事業も売り上げが伸びた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン