高知の園芸農家を支援 清水建設と農林中金が新会社

住建・不動産
中国・四国
2019/11/15 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国トップのニラ産地である高知県で、園芸農家を支援する新会社が誕生した。清水建設と農林中央金庫が設立した。省力化機器を導入し、人手がかかる出荷前の作業を受託する。ニラを手始めに事業化して他の作物に拡大、農地を取得して野菜生産も検討する。高知は園芸農業が主力だが、担い手の高齢化で産地維持が難しくなっているのに対応する。

新会社は「シミズ・アグリプラス」で、6日付で設立した。県内でのニラの一大産地に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]