最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

ワシントンHが上場後初決算 4~9月期は営業減益

中部
2019/11/14 19:30
保存
共有
印刷
その他

全国でホテルを展開するワシントンホテルが14日発表した2019年4~9月期の連結決算は、営業利益が15億円、売上高は109億円だった。10月に株式上場して以降、初めての決算となる。前年は四半期財務諸表を作成していないが、同社によると営業益は前年同期比10%減、売上高は2%増という。

新規出店で増収だったものの、8月以降の台風で客足が一時的に落ちた。人件費の増加も補えなかった。ビジネスホテルの「ワシントンホテルプラザ」や宿泊と朝食に特化した「R&Bホテル」などを運営しており、純利益は9億円だった。

同日記者会見した内田和男社長は「ホテルの供給過多や日韓関係の悪化も影響した」と話した。

22年3月に札幌市内でワシントンホテルプラザを開業する。同ブランドの新規出店は22年ぶり。地の利を生かした観光・ビジネス需要を見込み、2人以上の部屋を持つホテルブランドの出店が適していると判断した。

20年3月期の連結業績予想は据え置いた。売上高は前期比4%増の222億円、営業利益は14%減の25億円、純利益は1%増の17億円を見込む。株式公開の関連費用やホテルの改装費用が一時的にかさみ、増収減益となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム