京都信金、起業拠点にマッチング機能 開業は来秋に

2019/11/14 19:15
保存
共有
印刷
その他

京都信用金庫は14日、京都市内にある旧河原町支店跡地で2020年に開業する起業支援拠点の詳細を発表した。2~4階に会員制のコワーキングスペースを設け、入居企業などのマッチングも手掛ける。6階には空中店舗となる河原町支店を設け、ビル利用者の資金面での相談にも応じる。

京都信用金庫は来年10月末に起業拠点を開業する(イメージ)

ビル名称は「Question」で地下1階地上8階。1階にテストマーケティングの検証の場となる購買施設を設置。コワーキングスペースなどの運営は、シェアオフィス運営を手掛けるツナグム(京都市)などに委託する。榊田隆之理事長は「地域でイノベーションを起こすエコシステムの拠点として当施設を活用したい」と語った。

開業時期は当初20年6月を予定していたが、東京五輪の会場整備などに伴う人手不足などが影響し同年10月にずれ込む。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]