/

J3ザスパクサツ、前橋での南スーダン五輪合宿を支援

サッカーJ3(3部)のザスパクサツ群馬は、前橋市で東京五輪に向けた長期合宿を行う南スーダンの陸上チームを支援する。17日のギラヴァンツ北九州戦で、正田醤油スタジアム群馬(前橋市)に特設ブースを設置。南スーダンの応援Tシャツを販売するほか、市が合宿の受け入れ費用などに募るクラウドファンディング型ふるさと納税の寄付を受け付ける。

試合前には南スーダンの選手が特設ブースを訪れるほか、キックインセレモニーに参加する予定。ブースではSNS投稿用のパネルを展示し、指定のハッシュタグを付けて投稿した来場者に景品を贈る。ザスパの選手やクラブ関係者がSNSを通じた事前告知も実施する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン