中国5県の鉱工業生産、9月は4%上昇

中国・四国
2019/11/14 18:57
保存
共有
印刷
その他

中国経済産業局が14日発表した中国5県の9月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み、速報値)は前月比4%上昇の100.4だった。上昇は3カ月ぶり。稼働日数の減少で前月に指数が悪化した生産用機械で大幅に改善した。生産指数の判断基調は「足踏みをしている」として据え置いた。

業種別の生産指数は「生産用機械」が前月比37.5%上昇の126.1だった。ショベル系掘削機械や印刷機械などの生産が伸びた。自動車と同部品を含む「輸送機械工業」は4.7%低下の98.4と、4カ月連続で低下した。マツダなどで海外販売台数が減少したことが響いたようだ。

百貨店やスーパーなど商業6業態の販売額は2253億円と前年同月比15.7%増えた。消費増税に伴う駆け込み需要が一部の百貨店や家電量販店で目立った。百貨店では宝飾品や化粧品などの販売が伸び、11カ月ぶりに前年同期を上回った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]