工芸・食文化イベントを開催 国立工芸館開館控え

2019/11/14 19:55
保存
共有
印刷
その他

石川県などは23、24日、2020年夏の国立工芸館開館を前に「いしかわの工芸と食マルシェ」を開催する。九谷焼や山中漆器など県内の工芸品を使い、地酒の試飲会や茶の湯体験を実施する。県内の食材を使った季節の家庭料理も提供する。

国立工芸館の完成イメージ

伝統工芸の制作も体験できる。輪島塗の箸に模様を彫る沈金のほか、山中漆器の箸置きの絵付け、ハンカチを使った加賀友禅の彩色を楽しめる。予約制で、伝統工芸と食をテーマにしたシンポジウムも行う。

東京国立近代美術館工芸館(東京・千代田)は20年に国立工芸館として金沢市に移転する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]