企業向け宅配ボックスを展示 北陸の販売拠点に

北陸
2019/11/14 19:50
保存
共有
印刷
その他

宅配ボックス大手のフルタイムシステム(東京・千代田)は、企業向け宅配ボックス・ロッカーの展示ルームを金沢市に開いた。従来の商品は分譲マンション向け商品が主だったが、金沢を手始めに全国9カ所にあるショールームを刷新。様々な業種を視野に入れた販売に力を入れる。

フルタイムシステムが金沢市に開いた展示ルーム

オフィス向けには、宅配便の受け取りだけでなく、社員同士で物品のやり取りや備品の共有ができる商品を展示。社内ネットワークで予約管理できるロッカーのほか、ロッカー内に鍵とバッテリーを置いたシェアサイクル用の商品もある。

同社のロッカーは明治大学や同志社大学でも採用され、学生らがパソコン機器をシェアして利用している。「新しい展示ルームは実際に目で見て触って体験できるのが魅力」(同社)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]