/

この記事は会員限定です

ネット消費、ワンストップ ヤフー・LINE統合へ

株価は急伸 ブランド整理課題

[有料会員限定]

経営統合に向けた協議を明らかにしたZホールディングス(ZHD)傘下のヤフーとLINEは買い物から決済、娯楽など様々なサービスを持つ。ZHDをグループに持つソフトバンクグループ(SBG)の出資先を加えると、海外を含めて消費行動を一手に担える。14日はZHDとLINEの株価がそろって急騰し、市場はデジタル経済時代の巨人誕生を歓迎する。ただそれぞれ知名度の高いブランドで手がける重複事業の整理など、相乗効果を出すにはハードルもある。

14日の東京株式市場では、ZHD株が一時、前日比20%高の459円まで上昇した。LINE株も買い気配で始まり、制限値幅の上限(ストップ高)の15%高の5290円で引けた。市場では「両社は自らの決済サービスの利用者を増やすために使ってきた、キャンペーンなどのコスト負担を減らせる」(いちよしアセットマネジメントの秋野充成氏)と消耗戦を回避し、収益が高まることへの期待が集まる。

ZHDとLINEが提供するサービスの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1117文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ヤフーを抱えるZホールディングスとLINEの経営統合に関する最新ニュースをまとめています。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン