ディズニー系、BS「Dlife」放送を終了

2019/11/14 18:39
保存
共有
印刷
その他

ウォルト・ディズニー・ジャパン子会社でBS放送を手がけるブロードキャスト・サテライト・ディズニー(東京・港)は14日、BSチャンネル「Dlife(ディーライフ)」の放送を2020年3月末で終了すると発表した。同社は「国内で展開する放送局の方針を検討した」とし、今後については後日、公式サイトで公表するとしている。

Dlifeは12年3月に開局したBSチャンネル。女性をメインターゲットに設定し、人気の海外ドラマや映画を中心に提供してきた。

BS放送を巡っては、総務省が今春、既存の放送事業者が使う電波の圧縮で空きができたチャンネルについて公募を実施。9月にブロードキャスト・サテライト・ディズニーなどに電波を割り当てることを決めた。同社は割り当てられた電波を使い「ディズニー・チャンネル」の放送を始める予定だ。新しい電波の割り当てなどもあり、Dlifeの終了を決めたとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]