増上寺、瓦ふき替えでクラウドファンディング

東京
2019/11/14 18:32
保存
共有
印刷
その他

増上寺(東京・港)は15日、本堂にあたる「大殿(だいでん)」の瓦の総ふき替え費用を募るクラウドファンディング(CF)を始める。目標は200万円。CFのサイト「マクアケ」で2020年2月13日まで受け付ける。

金額は3千円、1万円、3万円、5万円の4種類。寄付者には瓦への名入れをする。さらに1万円以上で限定の御朱印が贈られ、3万円以上寄付すると通常非公開の「三解脱門」内部を拝観できるツアーに参加できる。

現在の大殿は45年前に再建された。瓦は経年劣化や凍害でひび割れやズレが生じており、約6万枚すべてをふき替える。20年10月から約13カ月かけ、土製の瓦を軽くて丈夫なチタン製に代える。

総工費は7億4520万円を見込む。全国の浄土宗寺院、檀家からも寄付を募っているが、「全世界から参拝客が訪れており、(CFを通じて)より多くの方とご縁を結べれば喜ばしい」(同寺)としている。

増上寺は1393年創建で、2代秀忠など徳川将軍家の墓所がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]