電力販売でワオン付与 四国電力、太陽光買い取りで

2019/11/14 18:30
保存
共有
印刷
その他

四国電力は14日、太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)の期間を終えた契約者を対象に、余剰電力の買い取り時にイオンのWAON(ワオン)ポイントを付与する新サービスを始めると発表した。12月2日から募集を始め、申し込みの翌月から適用する。余剰電力の買い取りでお得感を打ち出し、契約者を囲い込む。

新サービスの四電WAONプランは、まず四国電が1キロワット時当たり7円で太陽光の余剰電力を家庭から買い取る。次に四国電は二酸化炭素(CO2)を排出しない太陽光の環境価値をイオンに渡す。イオンは店舗のCO2の排出量削減に活用する。

イオンは太陽光の環境価値を譲り受ける代わりに、四国電の契約者に1キロワット時当たり1ポイントを付与する。1ポイントは1円相当なので、余剰電力の買い取り価格を事実上、引き上げる仕組みになっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]