横浜・大さん橋でイルミネーション 22日から

2019/11/14 18:24
保存
共有
印刷
その他

一般社団法人横浜港振興協会などは14日、大さん橋ターミナル(横浜市)の屋上にイルミネーションを施すと発表した。みなとみらい21地区の高層ビルや横浜ベイブリッジを一望する立地を生かし、夜景を借景とするオブジェを設置する。同ターミナルでのイルミネーションは初めて。

周辺の夜景を生かしたイルミネーションを設置する(イメージ)

「横浜港フォトジェニックイルミネーション」と銘打ち、22日から2020年3月末まで実施する。「夜景評論家」として知られる丸々もとお氏が監修し、ビル街を借景とする枠型のイルミネーションなどを用意する。

横浜市中心部では11月から大規模イルミネーション「ナイトシンクヨコハマ」など夜間消費(ナイトタイムエコノミー)を促す取り組みが広がっている。一連の演出とも連携し、空気が澄み夜景が楽しめる冬季の観光振興を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]