/

この記事は会員限定です

青森市浪岡地区、健康づくり事業にヘルスケア企業集結

[有料会員限定]

青森市とフィリップス・ジャパン(東京・港)が同市浪岡地区で連携して取り組む健康まちづくり事業にネスレ日本(神戸市)、エナジーゲートウェイ(東京・港)、ワーコン(福岡市)、カゴメの4社が参加する方向で協議していることが分かった。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用し、在宅医療の支援や健康寿命延伸を図る。

青森市とフィリップスは2019年2月に青森市浪岡地区を舞台とした「ヘルステックを核とした健康...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1015文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン