量子センサーで正確に位置を知る GPS要らずに計算
NextTech2030

日経産業新聞
科学&新技術
2019/11/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全地球測位システム(GPS)の電波が届かない場所にいても自分がどこにいるのか正確にわかる――。電気通信大学の中川賢一教授らは、高精度に加速度や回転を測り、現在位置をGPS以上に正確に計算できる手法の開発を進める。極低温まで冷やした原子が持つ波としての性質を利用した「量子慣性センサー」を活用する。実用化できれば、飛行機や船舶の航行、車の自動運転などにも欠かせない技術になりそうだ。

飛行機や車の自動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]