株、海外勢が6週連続買い越し、出遅れに着目

2019/11/14 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海外投資家による日本株の買いが続いている。東京証券取引所が14日発表した11月第1週(11月5~8日)の投資部門別売買動向(東京・名古屋2市場、1部、2部と新興企業向け市場の合計)によると、海外投資家は現物株を6週連続で買い越した。米中貿易協議の進展と景気回復への期待から、出遅れ感のある日本株の組み入れ比率を高める動きが進んだ。

海外投資家は11月第1週に現物株を4602億円買い越した。6週連続…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]