横田めぐみさん拉致から42年 母親が会見「絶対元気でいるはず」

2019/11/14 17:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横田めぐみさん(失踪当時13)が北朝鮮に拉致されてから15日で42年。母親の早紀江さん(83)は14日、川崎市内で記者会見し「言うのも腹が立つほど長い年月。どうしていつまでもいい形で終結しないのか」と悔しさをにじませた。

めぐみさんに向けては「優しさとか明るさとか本質はそのままだろうと信じている。絶対に元気に違いないといつも思っている」と力強く呼びかけた。

拉致被害者家族は高齢化が進み「亡くなっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]