都構想移行は「25年1月1日」 大阪府・市が提案へ

2019/11/14 16:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪市を廃止して特別区を設置する「大阪都構想」を巡り、大阪府・市は14日、来年秋~冬に行われる見込みの住民投票で賛成多数となった場合、2025年1月1日に特別区へ移行するよう次回22日の法定協議会(法定協)で提案することを決めた。住民投票後に十分な準備期間があり、システム改修などに4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]