アリババの香港上場承認、最大1兆4600億円調達へ

アジアBiz
2019/11/14 16:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】香港取引所は14日までに中国ネット通販最大手アリババ集団の株式上場を承認した。アリババは5億株の新株を発行し、最大134億ドル(約1兆4600億円)を調達する計画だ。調達資金は利用者のサービス改善やデジタル化の推進に充てる。ソフトバンクグループなど既存の大株主の売却を制限する「ロックアップ期間」は一般的な180日より短い90日とした。

日本経済新聞が入手した投資家向け書類で判明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]