東京ムーブメント

フォローする

首都圏ホテル、五輪中の予約できず 組織委仮押さえ
#ハッシュタグ

Tokyo2020
2019/11/15 2:00
保存
共有
印刷
その他

幕張メッセ周辺の大型ホテルは組織委からの仮押さえが相次ぐ(千葉市)

幕張メッセ周辺の大型ホテルは組織委からの仮押さえが相次ぐ(千葉市)

2020年の東京五輪・パラリンピック期間中、東京都心だけでなく、首都圏広域で予約できないホテルが相次いでいる。大会組織委員会による仮押さえで現在予約できないケースがあり、都心から離れた地域にも影響が広がる。ただ、ホテルの建設ラッシュで客室は増える見通しだ。自治体もホテル利用できる大型客船を用意し、客室不足への対応に動いている。

「(空きが)見つかりませんでした」。宿泊予約サイトで五輪が開幕する7月下旬を新宿や銀座エリアで検索すると、こう表示されるホテルが多い。例えば20年2月の3連休と比較すると空きのあるホテルは大幅に少なく、価格が極端に高いホテルもある。

予約できないのは都心だけではない。競技会場となるさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)に近いホテルメトロポリタンさいたま新都心もホームページで「ご宿泊予約は承っておりません」と掲載している。組織委による仮押さえを受けているためで、大会関係者の利用調整が付き次第、開放する予定だという。

五輪会場となる幕張メッセ(千葉市)周辺でも、半数以上を組織委が押さえているホテルが相次ぐ。「組織委との調整が終わるまで、一般客の予約はほぼ受けられない」(担当者)というホテルもある。

競技会場から離れた地域にも問い合わせが相次ぐ。ホテルガーデンパレス(埼玉県熊谷市)はさいたまスーパーアリーナから電車で1時間以上かかるが、2年前から予約の問い合わせがあるという。都内では民泊でも五輪中の料金が倍以上に膨らむ例もある。

ただ、インバウンド(訪日外国人)と五輪の宿泊需要を見越し、ホテルの新設が相次いでいる。シービーアールイー(CBRE、東京・千代田)の試算によると、東京23区のホテル客室数は21年に18年比で2万9000室(24%)増える見通しだ。

特に羽田空港周辺で新設が目立つ。住友不動産が20年4月、空港直結ホテルを開くほか、京浜急行電鉄も国際線ターミナルから1駅の場所に「京急EXイン」を開業予定だ。横浜市では野球などの会場となる横浜スタジアム(横浜市)近くにアパグループが9月、2000室を超える巨大ホテルを新設した。

野球・ソフトボールの会場となる横浜スタジアムの近くには9月に開業したアパホテルの「横浜ベイタワー」など多くのホテルが立つ

野球・ソフトボールの会場となる横浜スタジアムの近くには9月に開業したアパホテルの「横浜ベイタワー」など多くのホテルが立つ

ホテル不足をにらみ、自治体も「宿泊施設」を設ける。川崎市は民間と連携し、大型客船を使った「ホテルシップ」を用意する。18日間クルーズ船を川崎港に停泊させる。928室(1870人)分が確保できる見込みだ。

「シェアリング」を活用するのが千葉市だ。自宅の一部を民泊として貸し出す市民を募集。2時間程度の座学研修を受けるだけで、自宅を登録できる。大会までに100件の登録を目指している。

ラグビーワールドカップ(W杯)を経験し、五輪への期待が高まっている地域もある。神奈川県箱根町の旅館「箱根・芦ノ湖 はなをり」は五輪中の予約を20年3~4月ごろに始める予定。都心から離れているため五輪需要を見込んでいなかったが、ラグビーW杯で多くの外国人が訪れたため「五輪も期待がもてるようになった」という。

組織委との調整が終わり、すべてのホテルが予約を開放するのは年明け以降とみられる。東京都ホテル旅館生活衛生同業組合(東京・千代田)は「(予約サイトで満室でも)電話では予約が取れるところもある。直接問い合わせてみてほしい」としている。

(浦崎唯美子)

■ 首都圏のホテル不足 みずほ総研が2018年に発表した試算では、東京五輪が開催される20年8月には東京都内で最大1万3700室の宿泊施設不足が懸念されている。大会組織委員会も観戦客も競技会場周辺のホテルを狙い、予約争いが過熱している。みずほ総研は五輪を避けた外国人の宿泊需要が後ずれして、20年11~12月にも都内の客室が不足すると試算している。ただ、大会後は宿泊者数が一気に減少し、ホテルの供給過剰を懸念する声もある。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
まもなく完成するオリンピックスタジアム(新国立競技場)の予想図。大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JV作成/JSC提供

 五輪・パラリンピックはスポーツの祭典ではあるものの、セレモニーの中で披露される新技術に心を奪われた人も多いはず。例えば、1984年のロサンゼルス五輪で登場した空を飛ぶロケットマン。最近では、2016 …続き (12/13)

音楽に合わせて光るバルーンを手に光のアートを楽しむ(11月16日、東京都港区の増上寺)


 五輪・パラリンピックは文化の祭典でもある。開幕まで4年間続く文化プログラムはいよいよ佳境に入る。「文化で成功した」といわれる2012年のロンドン大会のように東京が高評価を得るには何が必要か。アートや …続き (12/11)

2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場

 2020年東京五輪・パラリンピックの公式サイトや大手銀行のウェブサイトなど、本物を装った偽サイトを巡る被害が広がっている。海外では不正なサイトを強制的に閉鎖する仲裁の活用が増えているが、日本ではまだ …続き (12/10)

ハイライト・スポーツ

[PR]