[FT]トランプ氏が電話で圧力指示、公聴会で新証言

FT
2019/11/14 16:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国のウィリアム・テーラー駐ウクライナ代理大使は13日開いた米下院の弾劾公聴会で、トランプ大統領が自身の政敵に関する調査をウクライナ政府に求める電話を部下の1人が聞いていたとの驚くべき証言をした。

テーラー氏は下院情報特別委員会の公聴会で、駐ウクライナ大使館員の部下が入手した話として、トランプ氏はロシアと何年間も交戦状態にあるウクライナのことよりも、同国政府に政敵の調査をさせることのほうを気にか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]