子会社TRI-AD、人材確保へ働き方は「脱トヨタ」

自動車・機械
中部
2019/11/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車などが設立した自動運転のソフトウエア開発会社が優秀な人材を受け入れるための仕組み作りを急いでいる。12月に1200人を収容できる新オフィスを全面的に稼働させるほか、小人数で動く米国流の開発手法や育成プログラムも取り入れた。自動運転の競争が激化する中、働きやすい職場づくりを通じて世界で通用する人材の確保を有利に進める。

「ウエルカム!」。東京・日本橋にあるトヨタ・リサーチ・インスティテ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]