日韓GSOMIA、米国を突き動かす「陰の主役」
編集委員 峯岸博

北朝鮮
トランプ政権
日韓対立
朝鮮半島ファイル
峯岸 博
朝鮮半島
編集委員
2019/11/14 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

異様な光景だ。トランプ米政権の高官が代わる代わる韓国の首都ソウルを訪れ、文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、23日午前0時に失効する日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定を撤回するよう迫っている。日本以上に奔走する米国をかきたてるものは何か――。

米国の最大のターゲットは、韓国大統領府の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長だろう。文大統領の側近で、盧英敏(ノ・ヨンミン)大統…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]