[FT]欧米が目をつぶるインド・モディ政権の暗部

ギデオン・ラックマン
南西ア・オセアニア
FT
FT commentators
2019/11/14 15:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の民主主義国家は、インドを信頼することに必死だ。米国や日本、オーストラリアから英国に至るまで、各国政府はインドを中国に対する不可欠な対抗勢力とみている。人口が10億人を超えるのは、世界でもアジアのこの二大国だけだ。

米国防総省は昨年、米太平洋軍の名称を「インド太平洋軍」に改名した。この地政学的な見直しには、インドを加えることで中国に対抗する狙いがある。インドのモディ首相は9月、トランプ米大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ギデオン・ラックマン

FT commentators

チーフ・フォーリン・アフェアーズ・コメンテーター

Gideon Rachman 英国生まれ。英BBCや英エコノミストなどを経て2006年FTに入社。同年、現在の外交関係の論評責任者に。2016年政治分野のジャーナリストとして英オーウェル賞を受賞。著書に「Easternization」(2016年)などがある。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]