ニッチな金箔需要を掘り起こし ゴールデンバロール

住建・不動産
北陸
2019/11/14 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金箔の企画販売を手掛けるゴールデンバロール(金沢市)が、金沢伝統の「縁付(えんつけ)」製法を使った商品に力を入れている。縁付箔の薄さを生かし、建材用の木材やレザー素材に金箔を張り付けるという独自の加工提案をしている。金箔の需要低下で職人の減少が続く中、建材やインテリアに金箔を取り入れてニッチな需要の掘り起こしを目指す。

同社は2014年に設立。金や銀、プラチナなどの箔を利用した製品のデザインを得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]