労働組合が自民党を支持する日 連合発足30年の岐路
編集委員 大石格

大石 格
コラム(政治)
Nikkei Views
編集委員
2019/11/18 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

労働組合の総元締である連合が発足して21日で30周年を迎える。この間、非自民政権の樹立を後押しするなど、存在感を示した局面もあったが、近年は目立った成果を出せずにいる。組織内で「労働環境の改善を加速するには、政権と手を組むのが現実的だ」との声を聞くことがある。労組イコール左翼の図式で語られることが多いが、自民党の支持団体になる日はそう遠くないのではなかろうか。

連合の正式名称は、日本労働組合総連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]