桜を見る会「廃止考えず」官房長官

2019/11/14 12:15
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は14日午前の記者会見で、首相主催で毎年春に開く「桜を見る会」の廃止を検討しているかを問われ「現時点で廃止は考えていない。まずはしっかりと指摘いただいた点を見直す」と述べた。会の意義については「内閣の公的行事だ。各国の大使や公使を招いている」と強調した。

「桜を見る会」を巡っては安倍晋三首相の後援会関係者が多数参加しているとして野党が批判していた。菅氏は13日に2020年の開催を中止すると発表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]