/

この記事は会員限定です

LINEがぶつかった成長の壁 ヤフーと統合交渉

[有料会員限定]

LINEと検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)が経営統合に向けて最終調整に入った。LINEは日本で約8千万人の会員を持つ対話アプリだが、成長に頭打ちの懸念が出ていた。時価総額で1兆円を超えるまで成長したスタートアップのスター企業はソフトバンクと組んで、新たな成長戦略に乗り出す。

LINEは14日、「企業価値向上のための施策の1つとして検討を進めているのは事実」と統合交渉を認めるコメントを発表した。統合による市場シェアや業績拡大への期待から同日の東京株式市場でLINEの株価はストップ高(制限値幅の上限)の水準で買い気配となった。韓国市場では親会社のネイバーの株価が一時12%高となった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ヤフーを抱えるZホールディングスとLINEの経営統合に関する最新ニュースをまとめています。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン