/

この記事は会員限定です

イカ、記録的不漁に 漁獲量過去最低ペース

[有料会員限定]

スルメイカ漁が昨年を上回る記録的不漁になりそうだ。漁は最盛期を迎えているが、10月末までの全国の生鮮イカの漁獲量は過去最低だった前年同期より約1割少なく、卸値は15%上昇した。特に船上で急速冷凍して港へ運ぶ「冷凍イカ」の水揚げが少ない。漁獲量は75%減少、卸値は5年で2倍になった。お酒のおつまみが食卓から少し遠のくかもしれない。

12日早朝、「イカの街」北海道函館市の水産物地方卸売市場で伝統のスル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン