北海道の国立3大学が遠隔授業、22年統合へ交流加速

大学
生活
北海道・東北
2019/11/14 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2022年4月に運営法人の統合を目指す小樽商科大(北海道小樽市)、帯広畜産大(帯広市)、北見工業大(北見市)の3国立大学が12月、3大学を結ぶ遠隔授業を始める。小樽商大が12月から、来春から北見工大が実際の授業を他の2大学に配信する。これまで難しかった学生や教員の交流を情報技術(IT)をテコに促進し、協力して教育水準を引き上げる。

第1弾として小樽商大が12月から20年2月までの3カ月、「社会科…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]