夜間の防災、訓練で備え 暗闇でも安全守る意識を

2019/11/14 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夜の災害発生に備えて、暗闇での地震体験や夜間の防災訓練などが増えている。就寝中はとっさの判断力が鈍りがちで、停電が起きれば避難ルートも確保しづらい。国も夜に発生した災害で被害が拡大すると予測しており、専門家らは訓練の大切さを強調している。

照明を落として静まりかえった部屋で「震度6」の表示とともに床がきしむ音を立てて激しく揺れ出す。池袋防災館(東京・豊島)の地震体験室での訓練で布団に寝ていた参加…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]