スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

朝乃山、盤石の寄り 迷わず前へ3勝目

2019/11/13 22:10
保存
共有
印刷
その他

立ち合いですぐに右を差すと、迷わずぐんぐん前に出た。三役経験豊富な実力者の妙義龍に何もさせないほど、朝乃山の相撲は盤石だった。「相手は押し相撲なので、土俵際の突き落としに気をつけて寄り切った」と、最後の詰めも抜かりなし。万全の相撲で3つ目の白星を手に入れた。

【関連記事】白鵬3勝目、御嶽海は2敗 九州場所4日目

朝乃山(左)が寄り切りで妙義龍を下す=共同

朝乃山(左)が寄り切りで妙義龍を下す=共同

2日目には過去3連敗中だった大関貴景勝にも当たり負けせず、土俵にはわせた。苦手とする押し相撲対策に場所前から取り組んできただけあって、やるべきことはしっかり頭に入っている。「中に入られたら自分の相撲を取れない。しっかり踏み込んで自分の形にして、相手を止めようと思った」と胸を張る。

夏場所の初優勝、秋場所の2桁勝利で地力を示し、新小結として1年納めの場所に臨んでいる25歳。得意の右四つの形に持ち込めば上位陣とも十分に渡り合えることは証明済みだ。前日の結びで白鵬に圧倒されたショックも振り切り、「一日一番なので、自分の相撲を取りきるだけ」。若手の代表格としてさらなる成長を示せるか。(田原悠太郎)

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲初場所(来年1月12日初日・両国国技館)で大関から関脇に転落する高安が2日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で稽古を非公開で再開した。かど番だった11月の九州場所では8日目に腰痛を発症し、取組直前 …続き (2日 19:26)

 日本相撲協会は28日の理事会で、来年1月12日初日の初場所(両国国技館)前後の日程を承認し、同6日に横綱審議委員会による稽古総見を国技館内の相撲教習所で行い、新弟子検査も実施する。明治神宮奉納土俵入 …続き (28日 19:33)

 日本相撲協会は27日、福岡国際センターで大相撲初場所(来年1月12日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、元大関の照ノ富士(27)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=ら5人 …続き (27日 10:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]