ファミマ、時短営業選択可能に ほぼ全加盟店で

2019/11/13 20:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファミリーマートは現在は24時間としている営業時間について、フランチャイズチェーン(FC)加盟店との契約を改定し、営業時間の短縮(時短)を原則容認することを決めた。2020年3月にも契約を変え、約1万6000ある加盟店のほぼ全店に営業時間の選択を委ねる。セブン―イレブン・ジャパンも一部で深夜休業を始めている。売上高の拡大を優先してきたコンビニエンスストアの転換点になる。

コンビニは1970年代に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]