滋賀県と近大が就職支援協定

2019/11/13 19:40
保存
共有
印刷
その他

滋賀県と近畿大学は13日、就職支援に関する協定を結んだ。滋賀県内の企業に関する情報提供やインターンシップの受け入れ支援、地元就職に関する情報交換などを通じて、学生が滋賀県内の企業へUIターン就職することを支援する。

就職支援協定を結んだ滋賀県の三日月大造知事(右)と近畿大学の細井美彦学長(13日、滋賀県庁)

近大の卒業生が毎年7千人いるなかで、滋賀県に本社を置く企業に就職する割合は0.3%にとどまるという。三日月大造知事は「県内企業が近大の就職説明会に出るなど、この協定をきっかけとして活用することを期待している。学生にも特色ある県内企業を知ってもらいたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]