そば粉のクレープ店が金沢に パティシエの辻口氏監修

2019/11/13 19:08
保存
共有
印刷
その他

洋菓子製造のレグレット(石川県七尾市)は14日、そば粉を使用したクレープ「ガレット」を出すカフェを金沢市内に開業する。世界的なパティシエ、辻口博啓氏の監修で、クレープのほかクッキーや地元の食材を用いたオリジナルドリンクを提供する。地元客のほか訪日外国人など観光客の需要を見込む。

モチモチ感とパリパリ感が特徴

新たに開業する「カフェ ドゥ アッシュ」はそば粉に石川県産の米粉を混ぜ、パリパリとした食感ともちもちとした食感を味わえるクレープを売りにする。生ハムや野菜を巻いたクレープなど、500~850円で8種類のメニューを用意した。

金沢市産のハチミツや珠洲市の塩などを用いたオリジナルの飲料も用意した。同店は辻口氏が学校長を務める「スーパースイーツ製菓専門学校」の生徒が働きながら学ぶ教育研修としても活用する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]