「スタートアップに種まき」 変革進める森村グループ
ナゴヤの名企業 新戦国時代 第4部 窯業(4)

中部
2019/11/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

森村グループのノリタケカンパニーリミテドや日本ガイシ、日本特殊陶業は、自動車産業の成長の波にのって事業を拡大してきた。手堅く堅実な経営を信条としてきたが、次世代の自動車技術である「CASE」の広がりなど、大きく変わる事業環境を前に、新分野への挑戦を今まで以上に迫られている。3社のトップにどう変革を進めるのか聞いた。

■日本ガイシ、大島卓社長

「新製品で売上高3割を維持」

――祖業の電線部品「がいし」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]