[社説]IoTとクラウドのデータ寡占への懸念

IoT
社説
2019/11/13 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」や、ネットを通じて情報システムを貸し出すクラウドコンピューティング市場で、米巨大IT(情報技術)企業によるデータ寡占の懸念が強まっている。

いずれもデジタル社会の新たな基盤となる分野だ。巨大企業が市場を押さえることになれば規模の小さい企業が締め出され、データの囲い込みが進みかねない。公正な競争が妨げられないよう規制当局は注視すべきだ。

11月初めに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]