自民税調、将来へ3分野 成長・デジタル・経済安保

税・予算
2019/11/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年度税制改正に向けた自民党税制調査会の議論が11月下旬に本格化する。甘利明会長は20年度以降も見据え、目指すべき政策全体の方向性を税制で示す考えを強調する。成長投資を促す「貯蓄から投資へ」、データ経済の進展を受けた「デジタル課税」、米中貿易摩擦を踏まえた「経済安全保障」の3分野を軸に、税制面から企業に対応を促す。

甘利氏は「税で政策を引っ張る」と主張し、税制面から今後の政策論議をリードし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]