スカパー、日本工営と業務提携 インフラ管理効率化

住建・不動産
2019/11/13 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スカパーJSATは建設コンサルタントの日本工営と業務提携を結んだ。スカパーが持つ衛星データを活用して空港や河川などインフラの状況を分析し、日本工営がインフラの維持管理手法の提案などを手がける。衛星を使い、インフラの管理業務を効率化できる点を売り込み、国内外の需要を開拓する。

広範囲で高精細な地表の観測ができる「合成開口レーダー(SAR)」から取得したデータを使い、道路や空港などの土木や人工構造物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]