神奈川・箱根の大涌谷、15日に立ち入り再開

2019/11/13 19:16
保存
共有
印刷
その他

神奈川県箱根町の観光名所「大涌谷」への立ち入りが15日午前9時から、再開する。箱根山火山防災協議会が13日、安全対策の取り組みを確認し、再開日を決めた。自然研究路は終日立ち入り規制を継続する。

大涌谷再開でにぎわいが期待される(立ち入り規制前の大涌谷の様子)

大涌谷は箱根山の噴火警戒レベルが5月に「1」から「2」になって以降、立ち入り規制が敷かれていた。警戒レベルが1に引き下げられた直後に台風19号が直撃し、再開が遅れていた。

箱根町の山口昇士町長は「多くの観光客が安心して楽しんでいただけるよう、万全の防災対策を講じていきます。久しぶりにオープンする大涌谷にぜひお越しください」とコメントした。

黒岩祐治知事は「箱根が1日も早く元通りの状態になり、にぎわいを取り戻せるよう、県と町が一体となって取り組みます」とのメッセージを出した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]