福島県郡山市、空気から水をつくる製水機を設置

台風19号
自動車・機械
北海道・東北
2019/11/13 17:23
保存
共有
印刷
その他

福島県郡山市は空気から飲み水をつくる製水機を市役所の本庁舎に設置した。台風19号で大きな被害を受けた同市に研究開発企業のアクアテック(東京・品川)が寄贈した。冷蔵庫のコンプレッサーと同じ原理で空気を冷やし、大気中の水分を水にする。空気はフィルターを通し、できた水は殺菌するため品質の高い飲料水ができるという。

空気から水をつくる製水機(福島県の郡山市役所)

1日16~25リットルの水をつくることが可能。重たいボトルを取り換える必要がなく、被災地など断水した地域でも使える利点がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]