長野のアルピコ交通、高速バスにボランティア割り引き

2019/11/13 17:23
保存
共有
印刷
その他

アルピコ交通(長野県松本市)は台風19号の被災地で活動するボランティアに対して、高速バスの運賃を最大半額にする。16日~30日に東京や千葉、大阪などとバス停の「長野駅」を結ぶ4路線で実施する。ウエブサイトで予約を受け付ける。

対象となる新宿線と池袋線は大人料金が一律2000円、千葉線と京都・大阪線は通常運賃の半額となる。サイトで「ボランティアサポート」という運賃区分を選択して予約。乗車時には同社のホームページに掲載されている「ボランティア活動申告書」を印刷し、活動場所などを記入して乗務員に渡す。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]