/

この記事は会員限定です

「ジオパーク」一緒に作ります、北海道地図が開拓

[有料会員限定]

地図情報の北海道地図(北海道旭川市)が、火山など特徴ある地形を生かした自然公園「ジオパーク」向けのビジネスを開拓している。上空から見た鳥瞰図(ちょうかんず)を売り物に、ジオパーク関連の自治体など向けにコンサルティング業務を展開。紙、看板などアナログ媒体や3次元(3D)映像、動画を活用し、情報発信の黒子として活躍の場を広げる。

ジオパーク 自然を保護する性格が強い世界自然遺産と、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の認定事業という点は重なる。世界ジオパークは自然や地形を保護しながら、教育、観光などで地域活性化に役立てる狙いがある。
 世界ジオパークは欧州、中国を中心に147カ所。日本では、島原半島や有珠山など噴火、火砕流で被害を受けた経験から防災教育の視点が取り入れられるのも特徴だ。風景が地球のどんな活動から生まれたかが分かると楽しみも生まれる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン