政府機密管理システム使わず廃止 「無駄遣い」の全貌

2019/12/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サイバー攻撃から機密情報を守るにはインターネットとの完全隔離が必要だ──。こうした方針の下、総務省は政府のIT(情報技術)基盤「政府共通プラットフォーム(PF)」上で、高セキュリティーを確保した専用区画を2017年に構築した。ところが利用実績が全くなく、わずか2年で廃止した。対策があまりに強固すぎて利用する側の要件に合わなかった。拠出した予算18億8709万円は無駄遣いに終わった。

■会計検査院が

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]