養豚農家の眠れぬ夜 「豚コレラ 遅かれ早かれ来る」
豚感染症とたたかう(2)

ルポ迫真
2019/11/13 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県東部の香取市。約1万頭の豚を育てる広さ4ヘクタール余りの養豚場は、林などとの境界に合計1キロメートルの柵をぐるりと張り巡らす。「豚コレラは遅かれ早かれやってくる」。経営するブライトピック(神奈川県綾瀬市)執行役員の北條那智(42)は発生が中部地方にとどまっていた3月、155万円をかけイノシシ対策の柵の購入に動いた。

不安は現実となった。隣県の埼玉で9月、関東で初の豚コレラが発生した。ブライ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]